自分に心地いい場所

Cafe

カフェオフのあとは、抜け殻状態になっている藤崎です。

 

Cafe

 

東京では毎月開催しているのに、このワクワク感や高揚感っていうのは慣れることがないのでしょうかね。 もう、だいぶ長く開催していても(笑)

 

それってやはり、人との出会いがいかに刺激のあるものかということに尽きますね。 早く慣れてみたいものです(カラダが持たないもん(笑)

 

 

 

そうそう・・・ちょっと思い出したことがあったのでメモしておきたいと思います。

 

 

 

先日の、初心者さん/迷い中の方向けオフ会で こんなことを言われました。

 

 

「ツイッターとか見て色々検索していると、こちらの世界というのはクラブ系のパリピの人や卑猥なイメージというか、そういう人しか居ないのかっていうぐらいにそういうものしか出てこなくて、不安しかなかったです」

 

 最近、こんな風に仰る方も結構多いです。ツイッターを見ていると・・・確かに、そういう方って目立っちゃうからそれが全てに見えてしまうケースもあるのかもですね。

 

でもそれが良いとか悪いではないし、クラブ系が居心地が良い人もストレスが発散できる方もいるだろうし、今は選択肢が昔より増えたという意味では本当に良い時代なのではないかなって思います。

  

 

 ただ、思うのは。目に見えるLGBTの方々もいれば、目に見えない(情報をあえて自分から発信しないLGBT)もいる。

 

 例えば私は、あえて顔出しも別に考えていないし、カミングアウトも考えていないです。 そう考えると私なんかは目立たないLかもしれない。

 

そして、顔出ししない当事者って結構多いし、いや・・むしろ多いと思います。 情報として目に見えないだけで、それで不安になることは無いですよーって思います。

 

私、以前はなぜだかカミングアウトをしない自分というのは隠れた生き方をしているんじゃないかという(思い込み)がなぜかあって。 カミングアウトをしない罪悪感とまでは行かないけど、それに似た感覚がありました。

 

私自身がいろんな情報に引っ張られていた感がありました。

 

 

でもね、悟りがひらけたのかどうなのか・・・カミングアウトするもしないも自分の選択だよなと思い始めたら気が楽になりました。 

 

今現在も過去も、私はなんのストレスもなく生活できてるし、むしろ幸せだしというわけで、あえてカミングアウトしないです。

 

カミングアウトしていなくたって、胸張って生きております。はい。

 

 

だから、なんていうか、全て自分の選択なんですよね。生き方も人との出会い方も。

 

情報の偏りがありつつも、いろんな情報を得る中で自分が居心地がいいなぁと感じる場所を見つけられればそれがベストなんじゃ無いかなって思います。

 

いーっぱい悩んでいいと思いますし、結論なんて無理に出そうとしなくっていいし、沢山の情報や人との出会いで吸収したものを自分の中で精査して、なんとなく自分の心地いい場所に辿り着くのでは無いかなって思います。

 

 

初心者さん/迷い中の方向けオフ会を開催すると、私の方が逆に学ぶことが多いんですよね・・・。

 

 

 

私もまだまだ修業中・・・♪

 

 

 今日も雨だしね、ゆっくりのんびりいきましょ♪

 

 

 

 

ABOUT US

LashikU Magazine筆者:イベントMC 藤崎 ▷ 全国9都市で「女性が恋愛対象の女性向けイベント」を主宰。 ▷ LashikU(ラシク)ではイベントMCをしています。 ▷ イベントMCは生業ではありません。 ▷ LGBTではありますが、LGBT啓発的活動家ではありません。 ▷ レインボーパレードに参加を考えていません。虹色グッズを手にしたりもしません。 ▷ 否定派でも肯定派でもありません。 ▷ カミングアウトも特別しようとは思っていません。 ▷ SNS等に顔出しをしようとは考えていません。 ▷ ただの映画好きビアンOLが更新するブログです。