どうも、造形作家のたまご、ふじさきです。

すぐに影響をうける女!

はい、藤崎ですどうも♡ 

 

先日、東京スタッフのフレッシュな20代フェムちゃんと一緒に、横浜へ行ってきました!

 

PUBRICART PROJECT ENLIGHT2021 in横浜地下街」というプロジェクトに参加されている造形作家さんが、現在進行形で制作している現場へ行ってみよう!ということで、訪問させて頂きました♡  

羊毛フェルティングを中心に桐塑(木の粘土)や日本画材を使って造形作品を作っている方。作家さんネーム「あかころ」さんであり「akatin」さんという方です(^^)

 

アート作品の完成作品を拝見するのではなく、制作途中や経過を拝見できるってとっても貴重ですよね。  

 

今回は壁面に制作をされていますが、こんなにキャワな羊毛作品も絶賛販売されていたりするの!! 

 

すごいなぁー。 職業=アーティスト って、人生で1度でいいから言って見たいわぁー。憧れるぅー。  

 

そんなわけでお邪魔してきました♡っていうだけでなく・・・参加させてもらうとかウケる!!貴重な体験!!!

 東京スタッフも一緒に♪ (左:スタッフちゃん 右:あかころさん)

 

 お話の中で、過去の個展作品も拝見させて頂いて、その1つ1つにコンセプトがあって、そのお話を聞いているだけで、素敵な世界に引き込まれている感覚でした。 

 アーティストさんって、すごいなぁ。 感性のお仕事って、すごいなぁ。 

 

と、いうわけで。心の奥に芽吹いたアート心がくすぐられ(意味不明)、わたしも作品制作に取り掛かりたいと思います。 

あかころさんに頂いた羊毛たち。(ちゃっかりお土産を頂きました) 

イマジネーションが浮かんでおります。 

 

アトリエと呼んでいる、通称「我が家のダイニングテーブル」で制作を開始だ!! 

このアトリエでさまざまな作品が生まれました。 

主に絵ですね。 いつかわたしも個展を開きたいですね〜、胸に紅白の紋章くっつけて作品の説明をしてみたいもです(笑) ←形から入る人の典型)

 

全ての作品¥500にして、全ての作品にカフェオフの参加優待券をくっつけたいと思います。(意地でも売れっ子作家さんになりたい) 

おまけ欲しさに購入することは固く禁じます♡

 

冗談はさておき、異業種の方とお話をさせていただくと、すごーーく刺激をもらえます。 

その中で、とても興味深いお話を伺えました。 

作品制作に対するモチベーションやイマジネーションは、どう湧き上がるんですか? 

0から新しいものを作って、それを見た人が何かを感じ取ってくれて、それはなんでもいいんだけど、その感じ取ってもらえたことを私も実感した時に湧き上がるんですよね。 藤崎さんもイベントを主催されていて、幸せになっていく方も居て、そんな人の表情とかメッセージを受け取ったときに次への意欲になったりするって仰ってて。まさに、それと同じですよね。

 

ねぇ、聞いた? 藤崎さんと同じって。 

わたしがイベントを主催しているモチベーションと造形作家さんのモチベーションや意欲。似ているとは!!!!  

 

想いを言葉にすることがとてつもなく上手な方だなぁと関心しきり。 

 

 

目に見えないものが大事だったり、意欲になったり。 確かに。 

え!わたしって、もしかして少しクリエイティブな感性が隠れていたりするのかー!?って、そこまでいうのは、おこがましいってもんだね♪ 

 

あ、この方との出会いは・・・ 

カフェオフ東京です。 そうです、参加者さんです。 っていうのは後で知ったんです。 

 

Twitterをフォローしてくださってて。 そこで存じておりましたが、カフェオフに参加していたあの人だったんだーーー!!!っていうのは、あとで気づいたの。 

 

とっても自然。 いわゆる、肩書きがビアンのー。って。そこじゃなくってさ。 なんのフィルターも掛かってない。 お仕事、人柄、その他もろもろ。その後付けっていうか。 自分というものの色んなコンテンツのその中の1つにビアンさんだったっていうね。 うまく言えないんだけど。  

 

そんなわけで、羊毛作家としての処女作はこちらです↓ 

作品名 10UPきのこ(TEN UP KINOKO)

とか言ってみる(笑) イマジネーションだけで作ってみました。 きのこのカサの部分は、あかころさんに教わったことを丸っとインスパイアさせてみました(笑) 

 

羊毛、固くまとめる。 きのこっぽいシルエットに近づけていく。 カサをつける。 以上の工程です(笑) 

 

何かに没頭するって、すごくストレス解消になりますね。  

 

うまい、へたは、別として。 針1本で作れる手軽さもいい♪ 

 

そんなわけで、あかころさんとワークショップカフェオフなんかもやっていきたいと思いますのでご期待くださいね〜♪ 

 

色んな、ワクワクを一緒に!! 

 

素敵なGWを過ごしてね♡ 

 

 

 

ABOUT US

Fujisaki
LashikU Magazine筆者:イベントMC 藤崎 ▷ 全国9都市で「女性が恋愛対象の女性向けイベント」を主宰。 ▷ LashikU(ラシク)ではイベントMCをしています。 ▷ イベントMCは生業ではありません。 ▷ LGBTではありますが、LGBT啓発的活動家ではありません。 ▷ レインボーパレードに参加を考えていません。虹色グッズを手にしたりもしません。 ▷ 否定派でも肯定派でもありません。 ▷ カミングアウトも特別しようとは思っていません。 ▷ SNS等に顔出しをしようとは考えていません。 ▷ ただの映画好きビアンOLが更新するブログです。