【トレンディーウォーカー】藤崎画伯の誕生?

藤崎トレンディーウォーカーとは。

  • しがない会社員、藤崎が個人的に激アツにオススメするものをPICKアップ!
  • 藤崎的流行な為、時期外れ時代遅れ(かもしれない)情報を今が旬のごとく発信。
  • あくまでも藤崎的トレンディーな情報なので、温かい目で見守ってください

と、いうわけで・・・

 

20代最後の年に“ホノルルマラソン”に挑戦しました。

(藤崎が1番苦手としているものにあえて挑戦!) 

無事に完走!! 

 

そして。

あっという間に30代を駆け抜けた藤崎は、とうとう…

30代ラストイヤーとなりまして、集大成として何をしようかずっと考え悩んでおりました。 

 

が。 

 

ようやく見つけました。 

 

藤崎、アートに挑戦!

絵を描くなんて、小中学校の美術の時間くらいでしか描いた記憶がないし上手とは言えないし。 美術の時間で出来上がった版画なんて、恥ずかしくてコソコソしながら学校から家まで持ち帰った記憶しかない。

 

でも待って! 芸術は、爆発なわけで。 心で描くのよ。 考えるな!感じろ!よね!?

 

一心不乱に描き進めるってのもアリ!! 

今まで生きてきた証を、キャンバスにぶつけてやるんだ!!!!(と、すごい意気込み勢いで予約)

 

と、言うわけで… 

到着したのがこちら…

 

ArtBar(アートバー)代官山

ニューヨークや、全米では1000店以上もある、いわゆる(オシャレ絵画教室)とでもいいましょうか。 ワインを片手に、ラフな気持ちで絵画を教えてくれるホットスポットが2015年に代官山に登場!!  

 

そもそも、TOKYO代官山って立地だけでオシャレ過ぎてぶっ飛ぶ。

でも代官山って、レストランもだけど凄く雰囲気の良い場所が多いんですよね〜!!好きな人を連れて行きたくなるお店が多いんですよね。(※ふじさき調べ)

 

レッスンは、時間帯や日によって変わり、教えてくださる先生も違うし、わたしみたいなド初心者にも丁寧に教えてくれます。 中には、英語しか喋れない先生もいらっしゃるようですが、アシスタントの方が居てくださるらしいので、その辺は問題ないみたい。 

日本に居ながらにして日本語が通用しないなんて、先生…それだけでオシャレだわ。 

 

なんでもかんでもお洒落に見えるフィルターで見えてしまう。それが代官山。(なんだそれ)

  

そして、何より手ぶらで仕事帰りに寄れる気軽さ!!! 

キャンバスの準備はもちろん。筆やエプロン、画材道具一式までも貸してくれると言うありがたみ♡ 

 

ワインを飲み、スナックをつまみながら、2時間で1つの絵を完成させてくれて、お持ち帰りできちゃう!!! え!!東京で1番オシャレなことをしちゃってない?!わたし♡(…という錯覚にまで陥らせてくれる不思議) 

あ、デートに良いよね♪ 

 

・・・間違いなくデートにいい。 

いつかデートで来てやるぅ!これは涙じゃないもん!!!

 

 

スポンサーリンク

緊張の受付!

初めて行く場所って緊張するよね〜!!でも、わたしはプライベートでは結構、群れを嫌うタイプではあるので1人でいろいろな所に行くから、もはやワクワクします。 アドレナリン出まくる。

 

受付たらば、ベレー帽を被って・・・。 

 

画家のイメージが、フランス画家みたいな(いわゆる)ベレー帽的なイメージ。 

 

でしたけれど、まぁなんとオシャレなお教室だこと。 

 

   

受付は、非常に緩い。(いい意味で)

 とてつもなく、フレンドリーな先生で出会って2秒で「Yumi,何を飲む?」・・・って♡ 

イメージで言うとm-floのLISAですな。  ←ほぼ英語。

  

 そうそう、こちらのアートバーのコンセプトがこちら。

 

お酒+画材=良い絵が描ける

けども…

お酒を沢山飲みながら描くと=ユニークな絵が出来上がるよ♪ 

 

リラックスしながら、ノーストレスでいきましょう♪ って言うのがコンセプトなので、初心者のわたしにはぴったし!!!! 

 

 

レッスンスターティン

わたしが選んだレッスンは…

「金箔抽象画」

F12号(606x500mm)のキャンバス 

 

白い壁が立ちはだかる

  

人生初の真っ白なキャンバス!!! 

中央に絵具コーナーがあるので、そこから好きな色を好きなだけチョイス! 

 

当たり前ながら、色は自分で作るのです。  

 

イマジネーションを膨らませる。

青と緑と白でターコイズのやさしい色をメインにしよう。 白多めに黒少しで、やさしいグレー、あとはネイビーで引き締めようかな、とか。 絵に無縁のわたしでもどんな部屋に飾りたいかとか先生のアドバイスの元、なんとなーくイメージできちゃうから不思議。 

 

完成したら、リビングに飾る気満々で予約しましたので。 

(どんな作品になっても・・・です)

 

 完成度は未知数よ! 後世に渡って、受け継がれる名作ができちゃうかもしれない!!!

 

抽象画には、リラックスや発想力を豊にするパワーもあるんですって。 そんな、見てリラックスできるような作品が仕上がるのかしら。 でも、製作者にもたらす効果は計り知れないとのことなので、煩悩を払って2時間キャンバスにわたしの全てを打ち込みたいと思います(という想いだけに酔ってる)

 

全く予備知識もなく、練習?も特にせず、意気込みだけで参加させて頂きました!! 

 

と、予約から受付までで、こんなに想いが溢れたわ。 

 

続き→藤崎画伯の誕生!? 

 

 

ABOUT US

Fujisaki
LashikU Magazine筆者:イベントMC 藤崎 ▷ 全国9都市で「女性が恋愛対象の女性向けイベント」を主宰。 ▷ LashikU(ラシク)ではイベントMCをしています。 ▷ イベントMCは生業ではありません。 ▷ LGBTではありますが、LGBT啓発的活動家ではありません。 ▷ レインボーパレードに参加を考えていません。虹色グッズを手にしたりもしません。 ▷ 否定派でも肯定派でもありません。 ▷ カミングアウトも特別しようとは思っていません。 ▷ SNS等に顔出しをしようとは考えていません。 ▷ ただの映画好きビアンOLが更新するブログです。