【映画のアレコレ】3D+inHFR ハイ・フレーム・レート

3D上映、4D上映、4DXにTCX・・・、上映の方法やスクリーンの大きさも様々で作品をチョイスするだけでなく、映画の楽しみ方の幅も増えましたよね。

 

さて、今回ご紹介するのは・・・

「3D+inHFR ハイ・フレーム・レート」

明後日から公開される、ウィルスミス主演の「ジェミニマン」が、3D+inHFR ハイ・フレーム・レート上映されます。 

  

スリィーディープラス・・・!? もはや、どういうものなんだかサッパリ!!

 

というわけで・・・どんなものなのだか調べてみましたら・・・ 

 

「3Dプラス イン ハイ・フレーム・レート」とは?
映写機が1秒間に映写するイメージ数(フレーム)を通常の映写機の2倍で映写することで、人間が肉眼で実際に見る光景により近く再現することが可能な上映方式です。

TOHOシネマズ:https://www.tohotheater.jp/event/geminiman-highframerate.html

 
目の前の映像が、よりリアルに近い!っていうことなのか。 

初めてTCXスクリーンで3D/アバターを観た時の興奮って凄かったけれど、映像がよりリアルに近くなるって・・・。 ちょっと鳥肌ものかもだね。 

 

一言で言うと・・・

「作品への没入感が半端ない。」ってことらしい。 

  

スポンサーリンク

没入感・・・!!

  

きっと、こんなに画期的な上映方法ですとお高いんでしょぉ??? 

と、お嘆きのあなたにコッソリ教えちゃいます!

  

TOHOシネマズさんの場合・・・

料金

ご鑑賞料金、3D料金に加えて東京都内では+200円、その他劇場では+100円の追加料金を頂きます。

都内劇場 ⇒ 通常料金 + 400円(3D料金)+ 200円(HFR料金)
その他  ⇒ 通常料金 + 400円(3D料金)+ 100円(HFR料金)

※3D鑑賞料金+400円の内訳は、3D鑑賞料金300円+3Dメガネ料金100円となります。
※当劇場でお配りした3Dメガネをご持参の場合は3Dメガネ料金100円は不要となります。
※劇場によってはボックスシート等での追加料金が発生する場合がございます。
※ムビチケ、各種割引券使用可

TOHOシネマズ:https://www.tohotheater.jp/event/geminiman-highframera

 

ともあれ、この最先端の映像没入感を1度試してみるのも面白いかも♪ 

いつもの映画デートも、ちょっとワクワクしますよね!!

 

 

さてと。 とりあえずジェミニマンを観てこようっと♪ 

体感後、またレポしますね〜♪ 

 

 

ABOUT US

Fujisaki
LashikU Magazine筆者:イベントMC 藤崎 ▷ 全国9都市で「女性が恋愛対象の女性向けイベント」を主宰。 ▷ LashikU(ラシク)ではイベントMCをしています。 ▷ イベントMCは生業ではありません。 ▷ LGBTではありますが、LGBT啓発的活動家ではありません。 ▷ レインボーパレードに参加を考えていません。虹色グッズを手にしたりもしません。 ▷ 否定派でも肯定派でもありません。 ▷ カミングアウトも特別しようとは思っていません。 ▷ SNS等に顔出しをしようとは考えていません。 ▷ ただの映画好きビアンOLが更新するブログです。