あの伝説のセミナーに出た後にカフェオフに参加したら彼女ができた人も居たっていう話し!

実話なタイトル付けましたっと♪

 

年齢を重ねるごとに、肌活が楽しくて仕方ない!! 

一昨年は、資生堂さんの重鎮をLashikUにお呼びし、スキンケアとメイクのいろは。を教わるビューティーアップセミナーもやったよね♪  

 

あのセミナーに出た後、午後からカフェオフに参加し、全員が全員、コネクトカードもらっちゃってた伝説のイベントよね!!! 

 アイライナー使うたびに色褪せない思い出…。 

 

いかに第一位印象が大事かってとこよね、やっぱ♪

 

担当してくださった資生堂の先生とのことは一生忘れられない思い出だけど♡今でも季節の節目節目にメールをくださって、「コロナが明けたら次は基礎化粧品セミナーからやりましょうね♪…」とご連絡をくださるものの、一向にコロナが明けず。  

 

オフ会と違って、マスクを外すシーンがどうしても多いのでビューティーアップセミナーの開催は、もう少し先になりそうです♪

 

そんな中、先生から面白いコンテンツのお知らせが♪

 

肌パシャ

 

ほほぉ… 天下の資生堂…やるなぁ。

 

面白い。実に面白い。 お肌の成績がでちゃうわけね…。  

 

これは、資生堂からの挑戦状と受け取っていいわけ?ない。

 

藤崎も40歳になりました♡

 

無邪気に肌をやいた10代…辛うじて白ギャルだったので、日サロに行く選択肢がなくてギリ良かった。遠い昔のはなし。 20代…彼女がサーフィンをやっていた影響を120%受けて季節問わず海へ。(後悔) 30代…もっと真面目にスキンケアと向き合っておくべきだった。(後悔) 

そして成人式も2クール目に突入!!  

 立派な、それはもう立派な大人(年齢だけは、そのはず!) 

 

そんな私のお肌の成績かぁ。 赤点だろう、赤点。 うぅ…。 

 

おっかなびっくりやってみた!!  

 

藤崎の肌成績!!

疲れも顔に出る木曜の19時過ぎに測定

 

 Fujisaki

ちょっとまって。 ウケる! ハリしかないじゃん!!!!

ひぃぃぃぃ!!!潤いが、まったく足りて無い!!!ひからびてる!!!これはまずい!!!! 

ぐぬぅぅぅ…  

 

ん。精度が少し気になり、母にもチャレンジしてもらうことに!!! 

 

藤崎の母の肌成績!

ハリ、なし!!

 

お母さん、「ハリ」、どこに置いてきたん? なにこれ、面白すぎる!!!!

そして、資生堂さんごめんなさい。精度を疑ってしまった私を叱って!! 

 

にしても…。 ハリはゼロな割に突き抜けた潤いと透明感!!!!もはや、わたしの足りないものを母は持っている。  お互いに補い合えば良いわけだが、肌はそうもいかない。 

 このコンテンツの面白いところは、単に「肌年齢」を可視化することではなくって、自分の年齢から導き出される平均値からみて、自分の肌の状況はどんな感じかしら?っていうことがわかるということ。 

 

 

早速、(若干年上の)東京スタッフ姐さんに連絡だ!!! 

 

YOUもやってみてよ!

 

と、言うわけで巻き込んでみた!!! 

 

東京スタッフ姐さんの肌成績! 

残業中の木曜21時過ぎに測定

 

全て平均値以下だが、トライアングルが美しい!!!正三角形!!! なんだこの腹が立つほどの美しいトライアングルは!!!!  

 

え!ちょっと待って!!姐さん、うちの母より総合点が1点低い!

 

そして、わたしの方が少しだけ高得点♡ぐへへ

 

チャートにして頂くと自分に何が足りないのかよくわかる。漠然と、良いものを使えば良いというわけじゃなく、目的/ゴール/目指すものがあってのプロセス!!! 

 

実に面白い。 

(ちょっと、やってみたくなった人は是非♪)  

資生堂 肌パシャ!

 

何の登録もいらないので簡単に肌成績が出せちゃうよ♪  個人情報登録しなきゃいけないとか煩わしさも無しなので試してみる価値あり!!

 

シワ・シミも点数をつけてくれるのも面白い!!自分の弱点がわかるのも楽しいよね! 

 

お風呂上がりにすっぴんでやってみた!! 

お風呂で潤ったか!? 

何度かやっていくとわかるんだけど、同じ状況/状態で計測を重ねることが大事。 

高得点を弾き出すことが目的というより、現状からいかに肌状態を良くしていけるかが大事なわけで、その指針となるのがこのコンテンツだわね。と、悟ったわ←真面目かww

 

今日から1ヶ月後に、また再試!ちょっと今、肌活が楽しいので取り組んでみたいと思います♪

 

第一印象から全てが始まる…。 

2022年は、第一印象を上げてカフェオフへ行こう!!! 

 

 

 

ABOUT US

Fujisaki
LashikU Magazine筆者:イベントMC 藤崎 ▷ 全国9都市で「女性が恋愛対象の女性向けイベント」を主宰。 ▷ LashikU(ラシク)ではイベントMCをしています。 ▷ イベントMCは生業ではありません。 ▷ LGBTではありますが、LGBT啓発的活動家ではありません。 ▷ レインボーパレードに参加を考えていません。虹色グッズを手にしたりもしません。 ▷ 否定派でも肯定派でもありません。 ▷ カミングアウトも特別しようとは思っていません。 ▷ SNS等に顔出しをしようとは考えていません。 ▷ ただの映画好きビアンOLが更新するブログです。