2020年の恋愛は○○点

今年も参加者さんといろんな話をする中で、私もいろんなことを感じた1年でした。 

  

自分と同じ熱量で両思いになることって奇跡に近くて。 そんな人に出会えたら絶対に手を離しちゃダメなのに、その時は気づけないことばかりで。 自分本位の恋愛は、ただの押し付けでしかなくて、だから相手の気持ちはどんどん離れていく。 自分が未熟だった。 相手のためにしているんじゃなく、ただ自分の気持ちを押し付けているだけでした。etc…

もうねぇ…カフェオフは金言に溢れています。 

  

カフェオフ参加者さんは、真面目な方が多いし、出会いに対して誠実な方が多い。 

それぞれに、色んな恋愛を経験されてきて、今があるのだなぁと。  どんなフレーズも、言葉の欠片たちも心に突き刺さります。(グサリ)

 

なんだろうなぁ。お話を聞いているだけで勉強になるっていうか、もうリアルですから。皆さんの恋バナって。 

 

こんな風に、色んな人の恋愛経験とかを聞ける場というのも私にとっては貴重というか。 

 

 

  

 

 

そしてわたし個人的に、今年2020年の恋愛に点数をつけてみました…。 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

2点です。 

 

(笑) 赤点もいいとこ。落第よ!!! 

ここ数年で1番の底辺にいる気がします。 恋愛は休憩。 ロマンスの神様(イベント主催者)も自分のこととなると自己評価は2点です。 

 

 

来年は、自己評価をあげれれるようにしたいなぁ。 

 

今は、自分を磨くしかない時期なのかな。 きっとね。 

 

 

日々の忙しさに救われています。 

 

 

忙しさに逃げてるのかな。  

許せ♡ 

 

 

あーだのこーだの恋に悩むこともありますが、大事な人が幸せでいてくれたらそれでいい。根本ってそこかなと。行き着くんですよね。 だから、私も頑張ろうって。 

 

それでも、あーだのこーだの考えちゃう夜もあるけれど。 

神様は、試練を与えたがりで困るね(笑) 

 

 

今度会ったとき、もっと素敵な自分で居れるように。今は、穏やかにそう思えるよ。 

 

 

 

さてと。 仕事仕事仕事仕事ぉ〜!!!! 

  

 

 

See ya♡ 

 

 

 

 

 

ABOUT US

Fujisaki
LashikU Magazine筆者:イベントMC 藤崎 ▷ 全国9都市で「女性が恋愛対象の女性向けイベント」を主宰。 ▷ LashikU(ラシク)ではイベントMCをしています。 ▷ イベントMCは生業ではありません。 ▷ LGBTではありますが、LGBT啓発的活動家ではありません。 ▷ レインボーパレードに参加を考えていません。虹色グッズを手にしたりもしません。 ▷ 否定派でも肯定派でもありません。 ▷ カミングアウトも特別しようとは思っていません。 ▷ SNS等に顔出しをしようとは考えていません。 ▷ ただの映画好きビアンOLが更新するブログです。