出会いも別れも。

出会いも、別れも、縁。

 

人生は、その繰り返しなんですよね。 

 

小さい頃から。 出会いと別れを繰り返して今に至る。  

 

友だち、恩師、同僚、上司、部下、家族やペットとも。 

 

 

延々と、みんなそれを繰り返してる。 

 

ただ、年齢を重ねる程に、その別れのダメージは大きくなっていく気はします。 小さい頃とは、コミュニティや環境や、見える現実が違うからかな。「またね」が無いことを大人になると知っていく。

 

 

自発的に別れを決めたときは、環境や状況とか立場とか・・・年齢や経験によって考えも変わっていくから、選択もその時々で変化する。 出会った時と状況が違うんだって事だよね。

 

自然の別れもあれば、思いもよらないタイミングでの別れがあったり、一方的な急な別れもあるし、偶然の出会いや、必然の出会い。 私たちはもう、考えたらキリがないくらいの出会いと別れに囲まれて過ごしてる。

  

 

そして、別れのダメージが大きいほどに、きっと自分にとっては凄く大事な存在だっただろうし、そこで学ぶものは大きすぎるくらい大きい。 

 

 

別れがこんなに辛いなら出会いたくなかったとさえ一瞬思うけれど、でもそれは本当に一瞬で。 結局、やっぱり出会えたことに感謝しかなかったりする。

 

 

わたしは縁のチカラを信じてたりします。 

 

またね♪の、チカラも信じてる。

 

 

会えない期間があっても。縁があれば、どこかで共鳴しあって、きっとまた繋がると思うの。

 

だから不思議と離れることや、離れていることに怖さは感じない。 

 

その間に、自分を磨き、高め、その時に備えるくらいの意気込み。 

 

 

あ。めちゃくちゃ強がったかも。(笑) 

 

 

でもね・・・どんなに願っても再会できないことだってある。

 

だからこそ「今」を大事に、丁寧に過ごさなきゃいけなかったんだよね。  

 

 

 

わかってることだけれど、バカだからうっかり忘れてしまう時があるから悔しい。 

 

 

でも、どんなに大事に丁寧に過ごしていても、心残りはゼロじゃない。 ゼロなんて不可能だよ。

 

 

 

 

でも、大事に、丁寧に過ごしていたら、後悔だけは少ない気がする。 

  

 

 

これで良かったのか。なんて、わからない。 

 

数年後に振り返って、少しはわかることかもしれない。  

 

いや、わからないかも。 でも、その時の自分はそれ以上もそれ以下もなかったんだよね。

 

 

 

ただ、40歳を目前に思うことは、カッコつけた人生ほど、カッコ悪いものはない。 

 

行動に理由なんて、必要ない。 説明なんて、もっと必要ない。  

 

ない。っていうか・・・意味を持たない気がします。

 

人間は、ついつい理屈っぽくなりがちだし、傷つきたくないから自分を納得させる理由をゴチャゴチャと付け加えたりしがちだけど。

  

 

想いが全てだと思う。 

 

 

想いだけじゃ、どうにもならない事は、もちろんあるけれど。大事なのって、どうなるかをゴチャゴチャ考える時間じゃなく、自分の想いに向き合うことなんだよね。 ほんとそれだけ。

  

愛ほど、シンプルなものってないのかも。

(とか、愛を語ってみるシルバーウィークでも良いでしょ♡)

 

 

 

それにしてもさぁ。 

 

 

人生って、本当。 修行よね(苦笑)

 

 

心が折れた後こそ、Collateral Beauty.

 

アンハッピーな出来事に付随して、思いがけず生まれる幸せがある。

 

 

 

 

 

 

 

またね♡ 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT US

LashikU Magazine筆者:イベントMC 藤崎 ▷ 全国9都市で「女性が恋愛対象の女性向けイベント」を主宰。 ▷ LashikU(ラシク)ではイベントMCをしています。 ▷ イベントMCは生業ではありません。 ▷ LGBTではありますが、LGBT啓発的活動家ではありません。 ▷ レインボーパレードに参加を考えていません。虹色グッズを手にしたりもしません。 ▷ 否定派でも肯定派でもありません。 ▷ カミングアウトも特別しようとは思っていません。 ▷ SNS等に顔出しをしようとは考えていません。 ▷ ただの映画好きビアンOLが更新するブログです。