トミオとわたし。

年上の彼氏でも、上司の名でもありません。 

 

わたくし。

最近、トミオにハマっております。 

 

 

そうそう、コーヒーね。 

お豆の種類。 

 

トミオ・フクダ DRY ON TREE

 

名前の通り樹上にて完全に乾燥するまで収穫せず、完熟した状態にしてから収穫したコーヒーチェリー。

 

完熟するまで、木の栄養をたっぷりと含み、甘みを保持したまま成熟させるという。なんと手間のかかること。 

 

とても飲みやすいコーヒーです。 

 

コーヒーの実に多くの栄養分が集められるので、木には大きな負担がかかり、収穫したあとの木は2年間十分な収穫ができないそうです。 

 

2年も?! 

 

 

 

 

オーナーが、日系2世のトミオ・フクダ氏ということで日本人向けに作っている特別なコーヒーだそうです。 

 

藤崎は、生豆から焙煎しているわけですが、突き詰めるとコーヒー1杯に色んなドラマがあるんだなぁなんて思いますよね。 

 

 

だから、丁寧に淹れて、丁寧に飲む。 

 

 

農園は、ミナスジェライス州セラード地区パトスデミナス付近標高約1100m、ブラジルでも標高の高い場所に位置します。 

 

ブラジルから、トウキョウ、我が家へようこそ・・・♡

 

  

 

 

 

自分の名がつくコーヒー豆かぁ。    

素敵だなぁ。。 

 

 

 

自分の名のつくコーヒーかぁ・・・。 

 

 

 

 

 

 

 

自分の名のつくオフ会。  

 

 

 

「ユミ・フジサキ・カフェオフカイ」

 

 

ちょっと違うか。  

ともあれ、オフカイに情熱を燃やしている。 そこは間違いない。

 

 

 

そして今夜も、1杯のコーヒーに情熱を感じながら美味しく頂きたいと思います。 

トミオ・フクダさん、ありがとうございます♪ 

 

 

 

 

ABOUT US

LashikU Magazine筆者:イベントMC 藤崎 ▷ 全国9都市で「女性が恋愛対象の女性向けイベント」を主宰。 ▷ LashikU(ラシク)ではイベントMCをしています。 ▷ イベントMCは生業ではありません。 ▷ LGBTではありますが、LGBT啓発的活動家ではありません。 ▷ レインボーパレードに参加を考えていません。虹色グッズを手にしたりもしません。 ▷ 否定派でも肯定派でもありません。 ▷ カミングアウトも特別しようとは思っていません。 ▷ SNS等に顔出しをしようとは考えていません。 ▷ ただの映画好きビアンOLが更新するブログです。