ハロウィンアイシングクッキー作りに挑戦!の巻

「ハロウィンアイシングクッキー教室♪」 

都内駅近マンションの一室を貸し切ってゲイ&ビアンのお菓子教室!

 

アイシングを教えてくださるのは、製菓材料のことにもとても詳しい日本一マメなゲイ!!(ふじさき調べ) の、Hくん。 

 

 

H先生、スケッチブックにアイシングのポイント♪なども、ちゃんと書いてきてくれて、すっごいわかりやすくて引いた・・・・(笑) 

 

驚くほどに本格的!!! 

絵、上手過ぎ。

 

スケッチブックでレクチャーした後は、実際にデモンストレーションをしてくれます。 

みんな、真剣。(特に私。) 

先生、指がかわいい。

 

市販でよくある「アイシングペン」みたいなのは、手軽でいいんだけど細やかな色味などを出せない事と色持ちや表面の仕上がり具合は劣るので、絶対的に粉糖から作った方が良いんだって♪  

 

色づくり

 

ググると、アイシングの方法って動画でも出てくるんだけど、水1適で粘度が変わり易いデリケートな部分は、やっぱり実際に見るのとでは違うよね♪ 

 

 

スプーンやスパチュラを使って、こねこねしていくんだけれども、この捏ね方もコツがあるんだね♪ 

(結構、真面目に授業を受けてます私(笑)  

微妙な水分量を調整

 

ハロウィンかぼちゃの色味を作っています。

  

コロネフィルムにIN!

先生は、いちいちコツをちゃんと教えてくれます♪ 

上の方から流すようにすると、スムーズに・・・。 

目から鱗よね♪ほんと。  

 

 

アイシングの色味も完成したところで、実際にクッキーを飾っていきます!

「枠や、線の太さはこんな感じで・・・。でも自由で良いよ〜!!」っといいながら。

(先生、スイスイ描いていきます) 

 

指にアイシング用の色素が付いている先生。
おちゃめ。

ミスった部分は、楊枝を使って・・・・

こうやると、大丈夫だからね〜!!!

(修正方法まで、ちゃんと教えてくれる♪) 

  

 

では、先生のお手本を学んだらば忘れないうちに私たちも挑戦!!!

 

  

 見るのと、やるのとじゃ大違いなんです!

(わかっては、いたけど・・・難しい! けれど、めっちゃ楽しい!!)

  

もうね、集中し過ぎて顔とクッキーまでの距離が15センチくらいの人もいました(笑) 

 

お互いの作品を見るのも、すごく楽しい♪  

私の、お隣さんが不器用で面白かった(笑)

  

私は、アイシングが初めてだったのですが・・・

藤崎の処女作

コウモリ♪ どうかなぁ!? 

とにかく、肩に力が入り過ぎて今日は肩が重いわ(笑) 

 

名前書けば、良いと思ってる。

 恐らく、このお化けカボチャは絶対に悪いことはしない♪・・・そんな顔よね(笑) 誠実さが顔に出てる。

初めてにしては、上出来な気がします♪  

 

では、他の方の作品を見てみましょう。

姐さん。 

お疲れ様でした・・・。 

 

  

 

 

先生の作品は、こちら・・・

 

可愛すぎる。

やっぱり、違うわぁ。  

 

 

先生の猫

 

 

藤崎の猫(右上)

 

 猫は、最後に作ったの。 もう集中力切れちゃったのよ。許して(笑) 

 

そんなこんなで、出来上がりをラッピングして・・・

 

 

ハートコウモリ
可愛いでしょ♪

 

下手っぴだけど、自分で作ると愛着しかないわ♡ 

 

 

アイシングクッキーづくりの後は、みんなで鍋を作っておウチご飯。  

 

「ご飯できたよ〜♪」の、声に飢えた大人たち(笑) 

 

今夜は、ちゃんこだぞ♪

 

昨日は、少し寒くて・・・ちょうど鍋日和だったね! 

みんなで鍋を囲みながらゲイ&ビアンで恋話したり、仕事の話したり・・・ 

  

ソファーでゴロゴロしたり・・・

楽しい1日でした♪
大充実!大満足!!!  

 

15時から21時まで、マンションでアイシングクッキー作って、鍋食べて、飲んで、みんなで笑いあって、最高の6時間を過ごしちゃいました♪ 

 

今回のアイシング教室も、準備が大変だったんだと思うんだぁ・・・。 

こういうのって、段取り9割ですから。 いち参加者のわたくしは、エプロンだけ持って行けばいいんだもん。本当にありがとう♪です。  

 

今回の優秀生徒の証として(と、私は勝手に思っているけれど)、余った粉糖を頂きました♪ (ヤッタァ〜!)

 

 楽しい1日を、ありがとうございました♪