ビアンのススメ

my photo
my photo

イベント活動をしているからと言って、レズビアンとして生きることを推奨とかおススメしているわけじゃないです。

それって、「なるもの」とかじゃないしね。感覚というか、持って生まれたものっていうか、気づいたらこうなってたって感じだから。

初心者さんオフカイとかを開催しているので、たま~に、ビアンとして生きる道を導く伝道師みたいなことをしているのかと思われることがあるんですけど(笑)

それは違うからね♪(笑)

悩み相談を受ける事は結構多いです。

初心者さんや、クエッショニングさん(迷い中の方)にご相談を受けることも多いです。 私もそうだったけど、周りに相談する人も居ないし、TVやメディアからの情報ってとても奇抜なニュースが多いから、その辺に違和感と不安感を持っている方がとても多いです。

情報が多いことって良い事だけれど、情報の偏りが逆に不安を煽ることがあるのかもしれない。

そうでない側が沢山いること。

半裸状態でプライドを訴えて歩く方々もいるかもしれないけれども、(それが自己表現だと言う方もいるのでそれを否定はしません)もちろん。

でも、そうでないビアン当事者もたくさんいる。 

そうでない側ってニュースに取り上げられるわけがないから目立たない。 だから、初心者さんとかクエッショニングさんには、目に見えるものが全て?大半?って、不安になっちゃうかもしれないよね。(きっと私だったら不安になっちゃうもの)

メディアは当事者に対して、生き難さばかりをフューチャーする。

生き難さ?悩み? ネガティブな報道が目に付くことが多いですよね。なんでかな。

少なくとも私は、生き難さや不便を感じて生きてきたことはないし、悩みなんて誰にだってあるよねーとか思うわけで。

なんというか、当事者が自分自身で壁や隔たりを作ってしまうことがあるのかもよと思ってしまう。それってなんだか本末転倒ですよね。

だから私は、見えない当事者として、誰かの目に触れられればいいなぁ~ってささやかに思っています。

やっぱり、幸も不幸も自分が決めるものだし、未来は自分で作るものだと思う今日この頃です♪

ABOUT US

LashikU Magazine筆者:イベントMC 藤崎 ▷ 全国9都市で「女性が恋愛対象の女性向けイベント」を主宰。 ▷ LashikU(ラシク)ではイベントMCをしています。 ▷ イベントMCは生業ではありません。 ▷ LGBTではありますが、LGBT啓発的活動家ではありません。 ▷ レインボーパレードに参加を考えていません。虹色グッズを手にしたりもしません。 ▷ 否定派でも肯定派でもありません。 ▷ カミングアウトも特別しようとは思っていません。 ▷ SNS等に顔出しをしようとは考えていません。 ▷ ただの映画好きビアンOLが更新するブログです。