【カフェオフQ&A】コネクトカードとは!?

全国で開催している女性が恋愛対象の女性の為のイベント、「カフェオフ!」 

 

気軽に気兼ねなく色んなお話ができる空間と同時に友だちや、恋人との出会いの場でもあります。

イベントの終了30分前に縁を繋ぐ!繋げるアイテム!「コネクトカード」を使います。 

  

Connect Card 

このカードは自分で直接お相手に渡す!わけではなく・・・。 

記入いただいたら、スタッフが1度回収致します。 

 

そして、事前に準備してある封筒にお入れし、お帰りの際にスタッフがお渡しをするという流れです。 

 

カードをもらっている方も、そうでない方にも、参加者さん全員に封筒はお渡ししていますので、誰が誰に書いたか、誰が何枚もらったか・・・は、一切わからないようになっていますので、安心してお書きいただけます。 

   

 

なのでイベント中は、連絡先交換のことで頭をいっぱいにせずとも、参加者さん同士の会話を楽しんで交流をしていただけます。 

 

「誰と仲良くなろうかな、なれるかな♪」なんて思いながら交流を楽しむわけですが、このカードについてご質問を多く頂きますので、1つ1つお答えしていこうと思います♪  

 

 

 

なんでカードを使うの!?

カードなんて使わずに直接、連絡先交換する時間を設ければいいじゃない! 

・・・と思う方もいらっしゃるかもしれません。 

 

ですが・・・全国でイベントを開催してきた中でこんな声を多く頂きました。

・あの人の連絡先だけ聞きたくても、周りの人みんなと交換しなきゃ空気が悪くなる気がして。

(不特定多数の人と連絡先を交換するって実はリスキーだと思います) 

・自分から連絡先を聞くなんてできない。

・無理やり連絡先を聞かれて嫌な思いをしたことがあって。 

 

直接連絡先を聞き出すのは、とても勇気がいるし、直接交換のトラブルってやっぱり多いんですよね。 

 

そんなトラブルを少しでも回避できるようにする為に、カードを介しての連絡先交換にご協力頂いております。 

 

 

イベント中、全然お話しできなかったけれど・・・気になる! という方の背中も押せるアイテムだとも思っています。   

 

是非是非、ご活用ください♪ 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

2人にしかカードを書けないの!?

「このカード、3枚欲しい!!」・・・、複数枚欲しい!という方もいらっしゃるかもしれません。

しかしながら、現在1名ずつ2枚(合計2名分)の方へのコネクトカードをお渡ししております。 

 

2名にしか、書けないカード。

誰に書こうかなぁ・・・・。 

 

そう熟考して頂く中で、良い意味で精査されてくると思うんです。  

 

そして何より、カードを受け取った方は「2名にしか書けないカードを、わたし宛に書いてくれたんだぁ♪」と思うと、思い入れもまた変わってきますよね。 

 

1つ1つの出会い、ご縁を大事にしていただきたいなぁという思いから現在は、2名までにお伝えできるシステムにしております。 

  

 

3、絶対にお返事しないといけないの!?

カードをもらった時、絶対にお返事しないといけないか。

これって悩むところではあると思うんです。

 

過去には実際・・・

「イベント中にお話を全くしていない人からカードを頂いたけれど、直感でお返事をしたいなと思って(理屈抜きに)、お返事をしてみて仲良くなってお付き合いしました!」 

という方もいますし。

 

「折角カードを頂いたのですが、わたしは友達ではなく、パートナーが欲しいので、方向性が違うかなぁと思って、あえてお返事を控えました」 

 

という方もいます。 

どちらにしても、1枚のカードに対して誠実に、その人なりに考えた結果なのでわたしは、そのご自身の考えを尊重すべきと思っています。 

 

沢山カードをもらって、全員にお返事をしてみたものの・・・未来に繋がるご縁になるのかは・・・その人次第でもありますし。 

 

それを含めて、「ご縁」なのではないかなぁと思うんです。 

 

相手のお気持ちを尊重しすぎて、お返事をすることが(やさしさ)とも限りません。 

 

1つのカードに対して誠実に。 自分の気持ちに素直に。 

 

答えは、いつもシンプルです♪ 

 

とは言えですね、こういったご質問がくることは、参加者さんの真面目さというか、誠実さの現れだとも思っていまして、やっぱりうちのオフ会の参加者さんって良い人ばかりだなぁって思っちゃいます♪ 

 

こんな風に1つ1つの出会いを大事にしている方だからこそ、きっとご縁があるのだろうなぁって・・・思います。 

 

 

 ご参加の皆さんにとって、素敵な出会いを引き寄せるツールになりますように・・・♪  

 

 

 

 

 

巡る季節の思い出を、一緒に作れる誰かとの出会いがココにありますように・・・♪

 

 

ABOUT US

Fujisaki
LashikU Magazine筆者:イベントMC 藤崎 ▷ 全国9都市で「女性が恋愛対象の女性向けイベント」を主宰。 ▷ LashikU(ラシク)ではイベントMCをしています。 ▷ イベントMCは生業ではありません。 ▷ LGBTではありますが、LGBT啓発的活動家ではありません。 ▷ レインボーパレードに参加を考えていません。虹色グッズを手にしたりもしません。 ▷ 否定派でも肯定派でもありません。 ▷ カミングアウトも特別しようとは思っていません。 ▷ SNS等に顔出しをしようとは考えていません。 ▷ ただの映画好きビアンOLが更新するブログです。