ビアンっぽい話し。

ビアンっぽい話し。 

 

うっかり自分がセクシャルマイノリティだということを忘れちゃって生きているから。このマガジンで特出して出していないかも。

 

というか、特別なことって思っていないから、絞り出してもなかなか「ビアンっぽいナニカ」が、出てこなかった(笑)  

 

人って、様々な背景や側面があって、仕事だったり、趣味だったり、家族だったり、、、自分というものを形成する、いっろいろある中の1つに…ビアン。という後付けのコレが出てくるだけなんだよね。

 

まぁ、何を自分の主軸に置いているかっていうのがそれぞれ違うんだろうけどさ♪

 

 

 

スポンサーリンク

数ある恋愛の中の1つ

それに尽きるし、それ以上もそれ以下もないんですよね。 (あくまでも私の中で)

  

全国から届く「誰かの恋の物語」も、「恋の悩み相談」も。

抱く想いって、ノンケもビアンも大差ない。というか、好きになる相手の性別が女性ってだけ。そこが違うだけ。 

 

時代の流れで、どんどん生きやすくもなっている。 20年前には考えられなかったこと。

 

 

ビアンさんにも色々な人がいて、こんな私みたいな人もいる。

・・・ということが発信できていれば、それでいいのかも。 

 

と、自分で納得している(笑)


そんな朝。

 

 

今日はお休みです。

今週は、長かった気がしたけど。過ぎてみればなんてことはないね♪

  

 

ゆったり、のんびりステイホームしたいと思います! 

 

 

 それにしても・・・。

 

 

 

 

早くみんなに会いたいよぅ・・・。

 

 

 

穏やかな日曜日を過ごしてね♪ 

 

 

 

 

See ya♡

 

 

 

 

ABOUT US

Fujisaki
LashikU Magazine筆者:イベントMC 藤崎 ▷ 全国9都市で「女性が恋愛対象の女性向けイベント」を主宰。 ▷ LashikU(ラシク)ではイベントMCをしています。 ▷ イベントMCは生業ではありません。 ▷ LGBTではありますが、LGBT啓発的活動家ではありません。 ▷ レインボーパレードに参加を考えていません。虹色グッズを手にしたりもしません。 ▷ 否定派でも肯定派でもありません。 ▷ カミングアウトも特別しようとは思っていません。 ▷ SNS等に顔出しをしようとは考えていません。 ▷ ただの映画好きビアンOLが更新するブログです。