ネコだのタチだの。

Fujisaki
Fujisaki
それよりも、人柄だよね。

私がこっちの世界を知ったとき、「タチ・ネコ・リバ」というカテゴライズがあることを初めて知りました。 

 

「女性が恋愛対象の女性」ということ以外に付随して、色々なカテゴライズがあるということを。

 

ビアン専用の出会い掲示板を見ると、「ボイタチ24才です」とか書いてあって・・・最初はチンプンカンプンだったなぁ。 

 

今では、その人の見た目や雰囲気間でその辺は90%はわかります(笑)

 

でも、自己紹介でタチだとかネコだとかどうとかって・・・その辺をアピールするのって、ちょっと違和感ありますよね。 でも、掲示板の世界は自己紹介文でいかにわかりやすくアピールするかが勝負だから、だいぶ細やかな部分も必要だったりしたからなのかな。

 

よく初心者さんオフ会で、自分がタチだかネコだかわからないです。

と、質問されることがあったりします。

 

でもね、そこってあんまり意識して恋愛しないほうがイイんじゃ無いかなって思う。 ただ、出会い系の掲示板やアプリの出会い系とかって、そこがマスト項目だったりするから自分のカテゴライズが気になったりするのかもですね。

 

でもさ、よーく考えてみるとセフレを探しているなら、その項目が重要なのも理解できるけど・・・そうじゃない・・・じゃない? 

 

まずその部分が気になるかな? 人柄とか、どんなお仕事してる人かな〜っていうことの方が気にならない??

 実に面白い業界だなぁと思いました。 

私もタチだのネコだの、その辺の部分をまず始めに聞いてから出会っているわけじゃ無い(笑)

 

でもね、でもね〜・・・、過去の恋愛を振り返ると、惹かれる人って結果としてタチと言われる人ばかりだったかも。

 

結果として。よ、結果として(笑)

 

 

と、考えると私ってアッチなのか!?ってことだよね。(ブツブツ・・・)

 

 「初めまして〜、フェムネコリバ寄り、な、藤崎です。」

とか、なんかもうそういうの廃止していきましょ。

出会いは、もっとナチュラルでありたい♪

 

 

 

 

恋は、ハートで感じるものだもの。

 

 

スポンサーリンク

Don’t think , feel it

 

 

 

ABOUT US

LashikU Magazine筆者:イベントMC 藤崎 ▷ 全国9都市で「女性が恋愛対象の女性向けイベント」を主宰。 ▷ LashikU(ラシク)ではイベントMCをしています。 ▷ イベントMCは生業ではありません。 ▷ LGBTではありますが、LGBT啓発的活動家ではありません。 ▷ レインボーパレードに参加を考えていません。虹色グッズを手にしたりもしません。 ▷ 否定派でも肯定派でもありません。 ▷ カミングアウトも特別しようとは思っていません。 ▷ SNS等に顔出しをしようとは考えていません。 ▷ ただの映画好きビアンOLが更新するブログです。