紹介したい彼がいます。

39年生きてきて、とうとうこの瞬間が訪れました。 

 

姪っ子(22歳)に言われた一言。 

「ゆみちゃん、今度さぁ紹介したい人がいるんだぁ」 

 

これ、この一言を・・・とうとう言われたわ。 

わたしには、22歳と16歳の姪っ子が二人います。 彼女たちが子供の頃から、運動会やら授業参観などにも顔を出す(姉が仕事のときなど)、とにかく近くで彼女たちの成長を見てきました。 

 

実に感慨深い瞬間が訪れた。  

 

急遽、会うことに!!

まぁ、こういうことは急であった方が良い気がしますね。変に構えちゃうし(笑) 

そんなわけで、気取らないイタリアンで食事をすることになりまして行ってきました。 

 

遠くからこちらに向かって歩いてくる姪っ子。 そして、ガチガチに緊張している男性が隣に・・。 

 

 

キタ〜♪───O(≧∇≦)O────♪

 

スポンサーリンク

彼のデーター

・男性

・29歳

・会社員

・次男坊

・メガネ

・温厚

 

 

決まりだ。  

 (気が早い) 

 

 

ん?なんだなんだ。 姪っ子と雰囲気が似てる(笑) 今風の、やわらか男子っていうか。でも草食系男子と表現するほど柔らか過ぎず、 着ていたシャツにシワがあったけど(変なとこ厳しい)、穏やかそうな人で安心したわ♡   

 

 

 

というか、良過ぎる。 むしろ、良過ぎる。

 

 

って言っても、結婚とかそういうんじゃないんだけど、紹介したい。みたいな年頃なのかも。 

結婚は、タイミングですしね。   

 

彼の第一声の「(姪っ子)さんとお付き合いさせて頂いています、山田太郎(仮)です!」って、あの爽やかさってなぁー、眩しいなぁー。キラッキラだったわぁー。

 

ともあれ、楽しそうに人生を謳歌している姪っ子で、そんな雰囲気を感じられるだけで幸せだし、そういう意味では姉には感謝しかないなぁ。  

 

人生は、ドラマティックだ。 

  

 

家族の幸せは、自分のことのように嬉しいもんですね。 いや、自分のこと以上に嬉しいかもしれません。(笑) 


あまり、彼に質問などはしませんでした。 

「姪っ子の、どこが好きなんですかー?」とか、もう色々。本当は色々と聞きたかったけどさぁ。 この叔母さんウルサイ。って思われたらね(笑)  

 

でも、なんか姪っ子の成長というか、もうそういう年頃なのかと思ったら涙ものでした。 最近、すぐ泣ける(泣笑)

 

 

映画を見ていてもNHKドキュメンタリーを見ていても感情移入して泣けてしまう(涙) ソファーの上でハンカチ片手にTV観ている日々よ(笑) 

  

 

そんなことより。本当に、幸せそうだったなぁ。 うまくいくと良いなぁ。。。 未来のことはわからないから、あまり本人には言わなけどさ。  

 

でも1つ言わせて。

 

どっちに転ぼうが姪っ子を抱きしめる準備はできてる♡ 

 

それ以上も、それ以下もないわ♪ 

 

 

色んなことが順繰りで。 別れもあれば、出会いもあって。 色んなことが順繰りで。 

 

両親が年齢を重ね、ココからまた色んな現実に直面してくる。 楽しいことばかりではないだろう。 でも、きっとこんな時に心の支えになってくれる人がそばに居てくれるから乗り越えられることもあるのかなとも思う。 

 

家族も、恋人も、楽しいことだけでなく、困難な時にこそ支い合える、痛みも分け合える。・・・きっとそういうことなんだろうなぁ。  大事な人との別れで、それを強く痛感したっけ。 

 

 

 

 

心地よい秋の風が、素敵な便りを運んできてくれました。  

 

 

 

 

 

 

See ya♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT US

Fujisaki
LashikU Magazine筆者:イベントMC 藤崎 ▷ 全国9都市で「女性が恋愛対象の女性向けイベント」を主宰。 ▷ LashikU(ラシク)ではイベントMCをしています。 ▷ イベントMCは生業ではありません。 ▷ LGBTではありますが、LGBT啓発的活動家ではありません。 ▷ レインボーパレードに参加を考えていません。虹色グッズを手にしたりもしません。 ▷ 否定派でも肯定派でもありません。 ▷ カミングアウトも特別しようとは思っていません。 ▷ SNS等に顔出しをしようとは考えていません。 ▷ ただの映画好きビアンOLが更新するブログです。