カフェオフ九州:FUKUOKA

今年は2度も延期になっていたカフェオフ福岡 

 

9回目の開催となる今回。 

想いもひとしおでございます。 

 

もう何度かブログでもお話ししたことがあるのですが、初開催は主催者である私「ひとり」、単身 福岡入り。 

 

そのときの私は、何を考えていたんだろう(笑) 

 

一人でイベントを開催するだなんて、どうかしちゃってたかな(笑)

 

 

不安はもちろんあったけれど、前しか見ていなかった気がします。  

 

何か、新しいことをする時に、不安やリスクばかり気にしていたら一歩も進めなくなる。私にとっては、進めなくなることの方が怖かったのかもしれません。  

 

言い訳ばかり口にする人や現状に不満ばかりで行動が伴わないような人はちょっと苦手です。

 

不可能を、どうすれば可能にできるか。 

それを考えれば「今、何をすべきか。」が見えてきて、それは未来に繋がる。

 

そういう方が、きっと人生が楽しい。

 

 

 

それにしても。思い切ったことをしたなぁ・・・って思う。(笑)  

 

東京と大阪で、こんなにも集まってくれる。 きっと九州にも、ナイトイベントやBARじゃない場所で、友だちや恋人が作れる、もっとちゃんと安心して出逢える場所があったら素敵だなぁと思って。 

 

それだけ。 その想いだけで始まったカフェオフ九州開催。 

 

 

初開催は、認知度も低い為 人数も少なかったのですが、それでも集まってくれた方には感謝しかないです。 

 

始発のフライトで福岡入りし、初心者カフェオフ、フリー限定カフェオフをやり切り、折角なので参加者さん同士の二次会まで一緒に過ごさせてもらうというDeepな1日でした。 

 

土地勘もない、知り合いもいるわけじゃない、その地でひとり。 

 

冒険といっても過言ではないですね。 でもその1日は、私自身を成長させてくれた気がします。 

 

 

今となっては、LashikUのカフェオフって、東京でも大阪でも、あっという間に満席になってしまう程の盛況ぶりですが、それはスタッフの尽力の積み重ね、そして来てくださった方々の人柄に支えられています。 

 

だから、今でも来てくださったお一人お一人に「また遊びに行きたいな♪」って思ってもらえるように、丁寧にイベントを重ねていきたいと思っています。 

 

ゼロから始めることって、リスクもあるし、大変なことも多いけれど。

その経験1つ1つに無駄なことは1つも無く、全てが糧になる。 

 

九州開催は、私が初心に戻る意味でも大事な場所。 たいせつな場所です。 

 

 

 

そしてホッとできる場所。 

 

 

待っとってな♡

 

 

 

 

ABOUT US

LashikU Magazine筆者:イベントMC 藤崎 ▷ 全国9都市で「女性が恋愛対象の女性向けイベント」を主宰。 ▷ LashikU(ラシク)ではイベントMCをしています。 ▷ イベントMCは生業ではありません。 ▷ LGBTではありますが、LGBT啓発的活動家ではありません。 ▷ レインボーパレードに参加を考えていません。虹色グッズを手にしたりもしません。 ▷ 否定派でも肯定派でもありません。 ▷ カミングアウトも特別しようとは思っていません。 ▷ SNS等に顔出しをしようとは考えていません。 ▷ ただの映画好きビアンOLが更新するブログです。