藤崎、フリー限定にこだわる。の巻!

コラム

LashikUのカフェオフは、基本フリー(パートナー持ちではない方)限定の開催です。

 Yes! ALL Free!!

コラム

しかし、わたくし。過去・・・

「ビアンさんなら、恋人アリナシに関係なく仲良くなりたいじゃん♪そういう枠組み、関係ないじゃんね〜♪」みたいなことを一瞬、思っていたこともありました。

本当に一瞬・・・。(笑)

 

でも、ある日ラシクスタッフ姐さんに言われました。

「やだ!そういうの逆にイヤ。」ということで、それ以来、フリー限定(笑)

 

フリー限定だからって、友だちづくりが出来ないわけじゃない。フリー同士の方が、話が弾む時もある♪ 

 

出会いの場としては、フリー同士で出会う方が確率も上がるし、カノ持ちさんも参加できるオフ会で、カノ持ちさんを好きになって心を痛めるリスクもない♪トラブルも生まれない。

 

姐さん「私がノンケだったとして、彼氏を見つけるときに・・・わざわざ既婚者やパートナー持ちがいるイベントをあえて選んで出会いを探しに行かないし、お友だちより先に恋人が欲しいの!!!わかる??(切実)」

 

あーーーー。(確かに)

  

でもフリー限定って・・・なんかそれって、ギスギスした雰囲気にならない?・・・って思ったりする方も居るみたいだけど、カフェオフは、そんなこと全然無いです♪   

  

 

あ!でも、フリー限定のノンケの婚活イベントに参加した時、すっごいギスギスした空気だった。(急に思い出したけど)

 

私が、このビアンイベントを運営し始める前にノンケの世界の婚活パーティーってどういうものか社会勉強の一環として行ってみたことがありました。 5年ほど前くらいかなぁ。 

 

男女に別れて、5分ずつ全員の男性とお話をするという修行(失礼)

5分毎に、男性陣が1つ隣の席に移動していくという。 

とっかえひっかえ男性と話すわけですが、確かに目的がハッキリしている人同士が集まるのでタイムテーブルに無駄はないです。  

でもなぁ・・・かなり事務的というか、なんというか。私には、しっくり来なかったんです。

私には全然向いてない仕組みだなって感じたのをよく覚えています。

 

男女に別れて1対1でお話をするとか。とても緊迫した空気が流れるんですよね。(これが婚活パーティーかぁ・・・と。)

ハンティングみたいというかなんというか。 

 

カフェオフはテーブル毎に、お話をして席替えをします。 そうすることで、会場内にいる参加者さんみんなと仲良くなれるきっかけがある。  

空気感も自然だし、テーブル毎に盛り上がる女子会みたいな感じの方が私だったらいいなぁって思って。 

 

空気感が自然な方が、縁も繋がりやすくなるってもんだしね♪ 

そんなこんな、試行錯誤しながら今の形になっています。 

 

 

だから、恋をしたい&友だちも欲しい♪トラブルなく出会いたい♪そういう人に向いているのがカフェオフなんじゃないかなって思います。 

 

趣味オフ以外はフリー限定で開催。  

「彼女居るんですが、カフェオフに参加したいです、ダメですか?」というお問い合わせを頂いたりするのですが、現段階ではフリー限定開催なのでゴメンなさいですorz

 

 

 

・日曜のお昼間開催

・フリー限定

・タイプ別(ボイ/中性/フェム)

・ALL当事者スタッフ

・おしゃれなカフェでの開催

 

 こんな要素が揃っているカフェオフ♪

ぜひ一度、遊びにいらしてみてください♪♪ 

SNSの手軽さもいいけれど、百聞は一見に如かず。 

 

 

出会いの秋になりますように・・・♪

 

 

 

 

 

 

 

 Next Magazine ↓

恋愛相談室「どういう人がモテるんですか?」

 

 

 

 

 

ABOUT US

LashikU Magazine筆者:イベントMC 藤崎 ▷ 全国9都市で「女性が恋愛対象の女性向けイベント」を主宰。 ▷ LashikU(ラシク)ではイベントMCをしています。 ▷ イベントMCは生業ではありません。 ▷ LGBTではありますが、LGBT啓発的活動家ではありません。 ▷ レインボーパレードに参加を考えていません。虹色グッズを手にしたりもしません。 ▷ 否定派でも肯定派でもありません。 ▷ カミングアウトも特別しようとは思っていません。 ▷ SNS等に顔出しをしようとは考えていません。 ▷ ただの映画好きビアンOLが更新するブログです。