モテるビアンとは。

コラム

全国でイベントを開催してきた私が思う、モテるビアン。

数千人の当事者の方にお会いしてきた藤崎的見解。

(こんな風に言うと大げさだよね(笑)

でも、その中で感じたことを少し書き留めておこうと思います。

コラム

今回はイベントでモテちゃっている人の傾向3ポイントをまとめてみました。

  

1・聞いてくれる人。

もちろんお話が上手な人も印象が良いですが、イベントを開催していてカードを貰う方って「聞き上手な人」が多いです。

これはただ受け身なだけで、話を聞きながらウンウンと頷いていればいいとか、そういう事じゃないんですよね。 

聞いた話を、笑顔で頷きながら、適度に質問をして話を膨らます。

コレって高度といえば高度なのかも。 結局、話を膨らまして盛り上げているのは、こういう聞き上手な人なのかもしれないですね♪

  

  

2.スタッフや(第三者)に感じの良い人。

誰だって、気になる人に優しいのって当たり前なわけで、例えば一緒に食事に行って、店員さんに対しての対応が横柄だったりする人ってたまにいますよね。

そういうのって結構、ガッカリしちゃいますよね。 

第三者に対しての対応の仕方は…その人の、ちょっとした素がわかってしまうポイントかも。

店員さんに対してちゃんとした対応ができる人ってやっぱり印象が良いんですよね。

イベントスタッフへの対応の仕方を観ていると、どんな人か少しだけわかる気がしますよ♪

 

 

3・少し緊張しちゃっている人

コレ意外だと思いませんか? 

緊張MAXで何も喋れなかったー!と帰り際に言っている方でも案外、カードを頂く率が高かったりします。 

緊張している方って、恐らく気が張っている状態だと思うんですね。

感じよくしなきゃ!人の話をしっかり聞こう!お話ししよう!という意識が高い状態だと思うんです。

自分本位でなく、相手本位の状態のコミュニケーションが好印象を招いているのかなという、藤崎的分析です♪

ただ、帰りはグッタリしていますけどね(笑)

1番はたのしむこと。

モテる方の傾向的なことを少しお話ししてみましたが、1番たいせつなことは「その瞬間を楽しむこと」が絶対ですよね。

楽しんでいる人の雰囲気やオーラは、やっぱり別格ですよね。 そんな人からはネガティブな印象って全然ないし、なによりコチラもワクワクしてきちゃう。

例え緊張で余裕が無くても、その場を楽しもうという方の印象はやっぱり良いです♪

人それぞれ、惹かれるポイントは異なるにせよ、良い意味で人を惹きつける魅力のある人になりたいものですね♪

気が付けば、もうすぐ夏!!!

仕事に恋に燃える、充実した夏にしたいものですね♪

ABOUT US

Fujisaki
LashikU Magazine筆者:イベントMC 藤崎 ▷ 全国9都市で「女性が恋愛対象の女性向けイベント」を主宰。 ▷ LashikU(ラシク)ではイベントMCをしています。 ▷ イベントMCは生業ではありません。 ▷ LGBTではありますが、LGBT啓発的活動家ではありません。 ▷ レインボーパレードに参加を考えていません。虹色グッズを手にしたりもしません。 ▷ 否定派でも肯定派でもありません。 ▷ カミングアウトも特別しようとは思っていません。 ▷ SNS等に顔出しをしようとは考えていません。 ▷ ただの映画好きビアンOLが更新するブログです。