ビアン/出会い方編

my photo
my photo

男女の婚活パーティー同様、ビアン業界も多種多様な出会いイベントが開催されています。

夜のクラブ系・二丁目堂山オフ会、今も根強いSNSアプリでの出会い。

私がコッチの業界に足を踏み入れた時(今から20年ほど前)は、ネットの掲示板の怪しい雰囲気漂う出会いしかなかったように思います。 今みたいに、ネットで何でも検索できる時代じゃなかったし。

ネットの掲示板の出会いも、ネカマ(性別を女性だと偽って出会おうとする男性)も沢山いました。 でも、その部分は今も変わらないみたいですよね。

最近、アプリの出会い系詐欺に遭った知人も居ました。 恋愛感情を利用して、多額の金品を要求するような詐欺。

昔よりももっとエグイ時代なのかもしれませんよね。 

それなりにリスクって高い。顔が見えない出会いというのも。

やっぱり自己防衛は必要です。同性だからという部分は良くも悪くも心を開きやすい部分だから。しっかり自分の身は自分で守らないと。

私はあまり、というか全然二丁目やクラブ遊びはしません。お酒も飲めないし、特にクラブは雰囲気に馴染めない。というのが1番の理由。だから、もっと気軽に友だちや恋人と出会える場を作れれば楽しいじゃん♪と、思ってカフェオフを開催し始めたわけなんです。

もちろんクラブで出会う人も今は多いです♪

昔と違って今は色んな出会い方があるので、選択肢が増えたという意味では本当にイイ時代だなぁと思います♪ なので、自分に合った居心地のいい場所で友だち探しをしてみたら良いと思います。

人との出会いからじゃないと学べない何か。

それって必ずあるから。

良い出会いも、そうでない出会いも…色んな経験を経て、いつか自分の人生が素敵に輝く一人の人にたどり着く。

・・・きっと♪

ABOUT US

LashikU Magazine筆者:イベントMC 藤崎 ▷ 全国9都市で「女性が恋愛対象の女性向けイベント」を主宰。 ▷ LashikU(ラシク)ではイベントMCをしています。 ▷ イベントMCは生業ではありません。 ▷ LGBTではありますが、LGBT啓発的活動家ではありません。 ▷ レインボーパレードに参加を考えていません。虹色グッズを手にしたりもしません。 ▷ 否定派でも肯定派でもありません。 ▷ カミングアウトも特別しようとは思っていません。 ▷ SNS等に顔出しをしようとは考えていません。 ▷ ただの映画好きビアンOLが更新するブログです。