幸せな二人

先日、あるビアンカップルさんと、あるビアンカップルさんと会う機会がありました。 

 

1日で2組みのカップルさんに会う!

お付き合いした彼女を紹介してくれたという、お話し♪ 

 

なんていうか、一緒に過ごす時間が長くなると似てくるのかな? 

安定の歳の差カップルは、もう空気まで似てきてるっていうか。 わたしも今度、スカーフ巻こうっと♡

 

そして。うちの東京スタッフ:ゆきちゃんにも彼女をご紹介してもらいました。 

 

彼女たちも似ちゃってたなぁ。雰囲気が似ちゃうのね!!  品川水族館のエレベーターに乗ってわたしも何かを待ってようかなぁ。(1F⇄2F)

 

もうね、すごく幸せな気分になっちゃって。 なんだろうか、もうね、ただただ嬉しかったなぁ。 

 

スポンサーリンク

ユキちゃんの彼女へ質問してみたんです。

藤崎「ケンカとかしないの?」

彼女さん「いやぁ・・ないですねぇ〜」 

 

ほぅほぅほぅ。 

 

藤崎「直して欲しいところとかないの?」

彼女さん「いやぁ・・ないですねぇ〜」 

 

不幸探しをしているわけじゃないのよ。そうじゃないの(笑)

 

藤崎「わかる!!ほんっと、いい子だもん!」

藤崎「やっぱり出会った時からピンッときたって感じ?」 

 

彼女さん「そうですね、出会った時から・・」

藤崎「わかる!!わたしも、ユキちゃんと出会った時にそう思ったもん!!」 

 

なんか、変な部分を共有しあえて(笑) 

うちのユキを頼むぞ(みたいな想い) 

 

母性より父性が優位に働いていたイメージ。 それって自分でも意外(笑)

 

結婚の報告にきたら、「うちのユキは、やらんぞ!」って言いながらほっぺた膨らませる準備はできてる。  

 

二人の披露宴パーティーなんか呼ばれたとしよう。 

恐らく、「姐さん会」って書いてあるテーブルは、親族席側であると推測します。 一番遠くの隅ね。 でもたぶん、わたしだけ主賓席かもしれないなぁ。あ、違うわ。二人の真ん中、高砂から司会をしているかもしれない。(ぶつぶつ) 

 

急に「一斉に席替えお願いしまーす♪」とか、言い出すかもしれん。

 

姐さん会のテーブルの面々は、感受性も豊かなので、まるでお葬式か!?と思うほどに嗚咽と涙を流して祝福していることと思います。(その上、食べる量とスピードは男子高校生レベル)

 

ってくらいに、大事な人なのよ。 (あれ!?伝わったかな)

友達とも、先輩後輩とも違う。 大人になってから出来た仲間ってのは、本当に掛け替えのないものなんですね。 もしかすると、一緒にデイサービスに行く仲になるのかもしれません。

 

誰かの幸せを自分のことのように、喜んだり。 共に悲しんだり。 一緒に怒ってみたり(笑) 

 

縁と出会いが、わたしの人生を充実させてくれました♪ 

 

ありきたりな言葉ですが、出会いに感謝です! 

 

 

人の幸せで、コレだけ私も幸せになれるなんてぇ・・・。

感無量だわ♡

 

 

 

 

See ya♡

 

 

 

 

 

ABOUT US

LashikU Magazine筆者:イベントMC 藤崎 ▷ 全国9都市で「女性が恋愛対象の女性向けイベント」を主宰。 ▷ LashikU(ラシク)ではイベントMCをしています。 ▷ イベントMCは生業ではありません。 ▷ LGBTではありますが、LGBT啓発的活動家ではありません。 ▷ レインボーパレードに参加を考えていません。虹色グッズを手にしたりもしません。 ▷ 否定派でも肯定派でもありません。 ▷ カミングアウトも特別しようとは思っていません。 ▷ SNS等に顔出しをしようとは考えていません。 ▷ ただの映画好きビアンOLが更新するブログです。