【ビアン座談会】ゴーゴーネコとマチ子のタチコ

本日の座談会ゲストは、Lな女芸人お姉さま方です〜♪

・Kさん 40代

・Sさん 40代

・Cさん 30代

・Sちゃん 20代

・Mさん 30代

・Nちゃん 30代

・Yさん 40代

そして、藤崎30代というL歴20年以上のベテランさんを筆頭に平均年齢35才(フリー率100パーセント)の座談会でございました。

 

この黄金会は、ラジオ化したいくらいの座談会となりました。

 

何から書こう。 マガジンにUPできるギリギリのネタを思い出さねば。

というくらいの内容だったわけですが・・・。

 

どんな人がタイプですかー?から始まって、行き着いた先が・・・「ゴーゴーネコは年上フェムタチさんにモテる。」という結論。

 

今回の座談会、8割がフェムタチさんでなかなかのチキンっぷりを発揮していた恋愛遍歴を耳にしました。 

え!案外、ネコさんの方が積極的だったりするの!?みたいな。

 (※今回のゲストお姉さま方がチキンなだけという噂もあり。)

 

ある、フェムタチゲストさんが、「絶対、自分からいけません」って言うもんだから、藤崎・・・火が付いちゃったよね(笑) 

 

ビビビ!って感じているのに、自分から行かないなんて!もったいないの極みじゃないの!? 何してるのよ、人生一度なのよ!勝負に出なさいよー!!!

(どんなテンションよ)

  

昔から、わたしは「藤崎さんはネコ科ではありますが、豹です」と、なぜか言われるくらいに肉食系だと言われます。(わたしの何を知ってるってのよー!?)

 

おそらく、イメージですよね。イメージ。

 

自分では自覚あまりないんだよね。 みんなが草食系過ぎるだけでは!? 

 

 

案外みんな自分からいかないらしい。

 

わたしは、好きだなぁって思ったら、我慢できないタイプ。って話をしただけ。なの。

 

「藤崎さん、それ最高ですやん。ゴーゴーネコちゃいます?」 と、ある関西系のゲストさんが発したことから始まりました。

 

ネコの中でも、積極的なタイプを「ゴーゴーネコ」と言う。

タチだネコだと、業界用語はいつから出来たかわからないけれど、もしかしたら流行るかもしれん。。。(笑)

 

LashikUから、時代が生まれるかもしれない(笑)

フェムで、ネコで積極的なタイプをゴーゴーネコと言おう(笑)

 

でも、ここで言うゴーゴーネコは100%、細胞全部が積極的ではNGらしいです。

その尺度は実に難しい(笑) 

(話が長くなるので詳しく知りたい方は、オフ会で聞いてね♪)

  

話を戻そう。 

確かにさぁ・・・傷つくのも怖い。 この良い感じの関係を壊したくない。

色々、理由はあるよね。 何が正解か、不正解かなんてのもない。

 

でも、「誰かに好かれる」ってとっても嬉しいこと。 だから、好きな人が出来たら、前の自分より1mmでも良いから、積極的になってみると言うか、愛情表現をしても良いと思うんです。

 

めっちゃ積極的にならなくて良い。

1mm、1ミクロだって良い。

 

 

もはや、この部分はタチとかネコとか関係ないよね。

 

 1ミクロの勇気。

 

 

その、ほんの少しの勇気で未来が変わることがあるかもしれない。じゃない♪

 

 

今回の座談会も、とっても楽しい時間でした。

どうもありがとうございました♪

 

 

ちなみに・・・

マチ子のタチコ。とは、ゴーゴーネコの対義語です。

待ち続けてしまうタチさん。ということらしいです(笑)

 

 でも、なんでもバランスですよね♪ 貴重なお時間、ありがとうございました♪

 

 

  

▷ このコーナーは、様々な年齢のビアンさんとの座談会の中で生まれた名言などを元にUPしております。 こんな人もいるんだ〜♪というあたたかい視点でご覧いただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT US

LashikU Magazine筆者:イベントMC 藤崎 ▷ 全国9都市で「女性が恋愛対象の女性向けイベント」を主宰。 ▷ LashikU(ラシク)ではイベントMCをしています。 ▷ イベントMCは生業ではありません。 ▷ LGBTではありますが、LGBT啓発的活動家ではありません。 ▷ レインボーパレードに参加を考えていません。虹色グッズを手にしたりもしません。 ▷ 否定派でも肯定派でもありません。 ▷ カミングアウトも特別しようとは思っていません。 ▷ SNS等に顔出しをしようとは考えていません。 ▷ ただの映画好きビアンOLが更新するブログです。